TelosLogo

Macro G
USBアクティブアース発生器

USBポートにもアクティブアース!

 Telosが推奨するアクティブアースは内部でリアルタイムに演算することでアースを供給するという、一般的な金属や鉱石などを用いたパッシブアースとは根本的に異なる仕組みにより、一線を画しています。フラッグシップモデルGNR 5.1、エントリーモデルGNR Mini 5.1に続くアクティブアース製品として、USBポートへのアース供給機能に特化したMacro Gが登場します。

 Macro Gは他アクティブアースシリーズと同様に、内部演算回路が外部AC電力により動作し、リアルタイムにアース電位を計算し供給することで、正確なアース接続を可能とします。他製品に比してUSBポートに特化すべく、下記特徴を備えています。

  • USBポートの接続安定性、筐体剛性の強化のために、筐体デザインの変更
  • USB回路の性質に合わせた演算回路のブラッシュアップ


また、Version 5.1相当の以下性能を併せ持っております。
Version 5.1
 5.1を冠した製品には、基板上部に超広帯域の消磁信号発信モジュールが備わっています。これは、使用に伴い徐々に内部パーツが帯磁してしまうという電子機器にとっていわば宿命ともいえる問題の解決を図るものです。これにより機器本来の性能が長期間にわたって維持されるのです。この消磁機能はQuantum Magnetic Tuning(QMT)として単体製品化されています。
 また、Version 3.1で行った使用パーツの厳密な選別も引き続き行われています。許容差が狭い高価なパーツからTelosの要求を満たすよう選別を行い、おおよそ16個に1個しか製品に採用することができません。言い換えれば、1万個以上のパーツを購入しても、3.1の基準をクリアするものは数百個程度しかないのです。
 このQMT機能の追加と選別により、Telosの革新的なアイデアを用いた製品は、パーツ精度から発生していた設計段階と量産時の差がなくなり、更には長期間使用に伴う帯磁の影響もなくなり、Telosが理想とした効果を発揮します。

 使用例としまして、使用していないUSBポートとMacro Gを接続する、例えばPCやミュージックサーバーの空きポートや、プリメインアンプなどの付属USB-DACポートなどに接続するなど、対象機器はUSBポートを搭載したオーディオ製品のすべてが該当します。

 オーディオ機器のUSB回路の確固たるアース接続は、USB回路への対策だけではなく、USB回路が影響を及ぼすオーディオ周辺回路をも対策することに繋がります。今までパッシブ的対策の製品が大半を占めていた空きUSBポートの対策において、アクティブアースを使用することは、音質に相応の効果があると言えましょう。

主な仕様

アース接続端子:USB Aポート x 2
電源入力:AC100V メガネ端子
付属ケーブル:USB-A -> USB-Aケーブル x 2、電源ケーブル

サイズ:25 x 55 x 135mm(幅x高さx奥行き)
重量:0.3kg

標準的な小売価格:198,000円(税込)
JAN:4589631464758

※仕様は予告なく変更になる場合がございます