TelosLogo

Quantum Magnetic Tuning
超広帯域消磁器

お馴染みの製品 – 消磁器が大進化を遂げました

 音楽愛好家のために作られた、CD/SACD/DVD/Blu-rayをはじめ多目的に使える「消磁器」の新製品です。
 Telosは、音楽を聴く時に求められる洗練された再生とバックグラウンド・ノイズの低減を実現するために、「Quantum Magnetic Tuning (QMT)」を設計しました。「Quantum Burning Technology (QBT) - 日本未発売」の超ワイドレンジの信号と、「Quantum Acoustic Diffuser (QAD)」のアルファー波発生テクノロジーを結び付けることによって、消磁器は莫大な技術的飛躍を遂げました。コンセプトから実際の物理的設計に至るまで、QAD用に特別に設計されたアンテナから0-100kHzの超ワイドレンジ消磁信号を放出することに成功したのです。

 今回のアプローチは今までのQuantum製品とは大きく異なっていますが、使っていただけばすぐにその幅広い適応性と使い易さがおわかりいただけると確信しています。セットアップは、自由に、細かく、無限にチューニングすることができます。新しい消磁器であるQMTを使用すれば、どのような有害な磁場も、もっと均一な、もっと高域の磁場へと容易に消磁することができます。QMT、つまり0-100kHzの超ワイドレンジに対応した消磁器など、これまで見たことがないかもしれませんが、きっと手に取った瞬間に理解できます。
 サウンドを改善するためにQMTを使用した場合、その可能性はほぼ無限大です。QMTを使用すれば、音楽メディア、ヘッドフォン、イヤフォン、ケーブル、そしてスピーカーまでも簡単に消磁することができるのです。


 唯一限界があるとすれば、それはあなたの想像力です。60Hzという固定した消磁周波数を使う伝統的な消磁装置とは異なるTelosのQMTは、SACDと同じくらいの高周波帯域を使っています。
 音質の改善は、聞けばわかります。しかも、QMTはプログラミングすることができるので、シンプルに使うことができます。QMTのボタンを押すだけで、持続時間を選択することができます。

超ワイドな0-100kHZのレンジ。どんな消磁器よりもワイドレンジです。
 従来の消磁装置は60Hzの固定周波数を使用していましたが、TelosのQMTはSACDと同等の周波数帯域を使用しています。 この改善は、実際に聞いてみないと分かりません。さらに、QMTはプログラム可能なので、使い方も簡単です。QMTのボタンを押すだけで持続時間を選択することができます。

ポータブルで操作可能。幅広い適応性と利便性。
 特製のリチウム電池は3.7V 18.5Whの能力を持っています。一度の充電でQMTは800サイクルの超ワイドレンジ・ハーモナイジング信号を、1サイクルあたり10秒間放出することができます。このバッテリーによって外来電源ノイズに関係なく正確に消磁を行うことができ、また好きな場所で消磁を行うことも可能なのです。

 QMTは精密な充電システムとインジケーター・ランプを装備しているので、長期にわたって問題なく操作することが可能です。マルチファンクションボタンは考え抜いて配置されているので、スムーズに操作してすぐにその結果を実感することができます。QMTには4ビットのCPUがインストールされており、ファームウェアのアップグレードもできます。
 QMTの搭載プログラムは、ボタンにタッチして操作方法をカスタマイズできるように作られています。お好きな音楽メディアに0-100kHzの超ワイドレンジ・消磁信号を与えて、最高のサウンド再生を実現してください。TelosのQuantumシリーズによって音楽をいっそう楽しんでいただけると確信しています。

 QMTをフル活用して創造力を解放し、オーディオ・リアリズムの新たなレベルに到達してください。Telos QMTはあなたをクリエイティブにして、心ゆくまで新たな可能性を探究させてくれるのです。

諸元表

Quantum Magnetic Tuning
充電用端子:micro USBメス端子
電源電圧(充電用ACアダプタ):100V 50Hz/60Hz
大きさ:218mm x 180mm × 20mm
重量:1.15kg
標準的な小売価格:180,000円(税別)
JAN:4589631464772

※仕様は予告なく変更になる場合がございます